一日のスパイス、入浴剤選びについて~選ぶならアユーラ!

もともと冷え性なのもあり、年中湯船に浸かっています。最近は髪の毛が伸びてきて洗髪後髪が濡れたままだと、浴室でも体が冷えてしまう、という変な理由でアユーラ入浴剤をだいたいいつも入れています。最近は一回分の量が入ったお試し用のアユーラ入浴剤も多いので、気軽にいろいろな種類のものを使っています。今日はいわゆるアユーラ入浴剤っぽい香りのものがいいな、という日ととにかく発汗したい!という日や、もうどうでもいいから早く休みたい、などという日もあるので、小分けのアユーラ入浴剤はかなり便利です。プレゼントにも良いですしね。

最近のヒットはきき湯です。バブのような発泡するタイプの大き目の粒が入っています。これが結構肩や首にいいのと、やはりバスクリン系の香りは安心します。商品の容器に、温浴効果や入浴中のストレッチの仕方などの記載があり、退屈しないのも好きな点です。また、詰め替え用も市販されているのがいいですね。普段は通常のきき湯を使いますが、薬用きき湯FINEHEATはかなりすっきりします。トウガラシエキス入りですがそこまでハードではなく、心地よい浸かり具合です。

口コミで火がついたプレゼントの定番!アユーラの入浴剤

ハード系のものだと定番のゲルマバスです。私は黒ゲルマバスが特に好きなのですが、かなり発汗するので、時間と心に余裕がある時のみ使います。お水を飲みながらゆっくり浸かると自然にぼんやりできるので、そのまま寝床に直行したくなります。体が温まるまで時間がかかるタイプですが、全身浴の前に足のみたらいなどにいれたお湯に浸けておくと、温まりやすく温浴効果も持続する気がします。
香りでほっとしたい夜は、AYURAのメディテーションバスや山椒香草湯を入れます。山椒香草湯は大好きなので、ちびちび使っていますが、もしかすると香りに好き嫌いがあるかも知れません。名前の通り、薬草のような不思議な香りです。AYURAの商品はもともと大好きなので、最近は薬局などで気軽に買えるのもうれしいです。メディテーションバスはさわやかで本当に好きな香りです。ボトルが綺麗なのも好きです。使った後も取っておきたくなるような、目にもうれしいアユーラ入浴剤です。浸かっている間は、ものすごく発汗するとか、すっきりするだとかそういう感じが強いわけではありませんが、ゆったり入浴して、就寝前になるとふと体が楽になっている、そんな穏やかで優しいところもAYURA商品の魅力かも知れません。

アユーラ入浴剤を使い分けるというと贅沢な感じもしますし、懐がさみしいときは普通のお塩を入れることもよくあります。あまりに面倒で何も入れない時もあります。それでもここ数年は、入浴前に今日はこれにしよう、とアユーラ入浴剤を手に取るのが習慣になりつつあります。何となく、料理に使うスパイスを選ぶような感覚です。

参考サイト⇒アユーラ入浴剤のギフトが口コミで人気に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です